タカシマヤ ウオッチメゾン

価格/デザインで探す

ROMAIN GAUTHIER [ローマン ゴティエ]

2005年に誕生したローマン・ゴティエは、情熱に満ちた創業者ローマン・ゴティエ本人が指揮を執るスイス・ジュウ渓谷の高級時計ブランドです。ゴティエはスイス時計作り発祥の地であるジュウ渓谷の伝統と、オートオルロジュリー(高級時計製造)に対する妥協のないアプローチを結びつけることで、類まれなタイムピースを世に送り出してきました。特徴的なデザイン、革新的な自社製ムーブメント、そして極めて高いレベルの仕上げを有し、年間生産本数は約60本です。ブランド創業者であるローマン・ゴティエは1975年ジュウ渓谷に生まれ、この地で伝統的なオートオルロジュリーへの情熱、機械学への理解、デザインに対する鑑識眼を養いました。技術学校で精密機械について学び、精密機械のコンストラクターの資格を取得後、時計部品メーカーの機械プログラマー兼オペレーターとして、その工場を欧州で最も設備の整った施設に進化させました。2002年には自身の高級時計ブランド設立のためMBAを取得。卒業後3年間非公開で自身のタイムピースに製作に取り組み、2005年にローマン・ゴティエブランドを創設、2007年のバーゼルワールドでファーストモデル「プレステージ HM」を発表しました。その後、プレステージ HMS(2010年)、ロジカル・ワン(2013年)、ロジカル・ワン シークレット(2014年)、インサイト マイクロローター(2017年)を発表。これらの作品群はクラシカルで洗練された作品、現代的でカジュアルな作品、そして極めて優美な芸術的作品を網羅し、そのどれにも最高の仕上げが施された自社製ムーブメントが搭載されています。2013年には時計界のオスカーと称されるジュネーブ・ウォッチ・グランプリにて「ロジカル・ワン」はベスト・メンズ・コンプリケーション賞を受賞しました。ローマン・ゴティエのタイムピースはスイスのル・サンティエにある自社工房にて作られます。熟練した職人たちと昔ながらの時計製造工具が、最先端技術と融合し、ローマン・ゴティエの時計に搭載するムーブメントの全ての工程(設計から製造、装飾・組み立て、調整に至るまで)を一貫して行います。これは妥協のない品質と優れた精度を約束するだけでなく、ローマン・ゴティエのタイムピースに最高の美しさと唯一無二の魂をもたらしています。

インサイト・マイクロローター

ロジカル・ワン

ロジカル・ワン・シークレット

プレステージ HMS TEN

プレステージ HMS

価格/デザインで探す

ローマン ゴティエ FLOOR MAP:東京

スマートフォンサイトを表示する