タカシマヤ ウオッチメゾン

価格/デザインで探す

HUBLOT [ウブロ]

 ウブロはスイス・ニヨンでイタリア人、カルロ・クロッコによって起こされ、1980年のバーゼルワールドで、新進気鋭のブランドとして産声を上げた。船の船体サイドに採光のために付いている「舷窓」、すなわちフランス語で「ウブロ」からインスピレーションを得たデザイン、そしてブラックのラバーストラップ。そのデビューは全く衝撃的で、デザインの斬新さと新鮮なフォルムはたちまち一大センセーションを巻き起こした。
 2004年6月に、カルロ・クロッコに代わってジャン・クロード・ビバーがウブロのCEOに就任。様々な時計メーカーでの経歴を持つ彼の指揮のもと、ウブロは“Fusion”というコンセプトを掲げ、早くも2005年4月のバーゼルワールドで新たなコレクションとして「ビッグ・バン」を発表、世界的に大ヒットコレクションとなった。その後もトゥールビヨンを始めとするコンプリケーション機能搭載モデルが登場した。2008年には女性用にビッグ・バン初のクォーツライン「ビッグ・バン 38mm」や、タングステンをケースとベゼルに使用した「アエロ・バン タングステン」を発表し、ウブロの“Fusion”の世界を広げた。

ビッグ・バン

アエロ・バン

クラシック・フュージョン

価格/デザインで探す

ウブロ FLOOR MAP:東京

スマートフォンサイトを表示する