タカシマヤ ウオッチメゾン

価格/デザインで探す

FRANCK MULLER [フランク ミュラー]

 世界的なマスターピースの修復作業と共に独自の創作活動において、評判と名声を得ていたフランク ミュラーが、自らの名前を冠した時計ブランドを設立したのは1992年のこと。今年は25周年を迎え、今日も人々の心を動かし続けている。
 10代に時計学校に在籍していた頃よりその才能と技術の高さはスイスの時計業界ではつとに有名になっており、学生にもかかわらず様々な有名メーカーから引きも切らずスカウトが押し寄せていたほどである。  そして1986年の「フリーオシレーション(自由振動)トゥールビヨン」の発表は、その実力を一挙に世界に知らしめることになった。ジャンピングアワー機能付きの、レギュレーター・タイプの文字盤を持つトゥールビヨンという超絶複雑機構でその天才ぶりを見せつけたが、それ以降もほぼ毎年トゥールビヨン、スプリットセコンドクロノグラフ、ミニッツリピーター、ワールドタイムなどを搭載した名作を次々と発表し続けた。
 「自分の時計を望む人達のために、良い時計を届けたい」というフランク ミュラーの思いのもと、1992年にブランドを設立。以降は、その複雑機能を備えた腕時計はもとより、【フランク ミュラーの時計】の存在感そのものを不動のものにしていった。「カサブランカ」や「マスターバンカー」、「コンキスタドール」、「ヴェガス」など、独特のトノウケースのモデルの世界的な人気はもちろん、トノウケースと同じくアールデコを強く意識したレクタンギュラーの「ロングアイランド」などは、現在でもフランク ミュラーの人気を支える重要なモデルとして堂々たる地位をしめている。
 1995年にはジュネーブ郊外のジャントゥに、フランク ミュラーの工房である【ウォッチランド】を建設した。現在フランク ミュラーをはじめとする9つのブランドで、【ウォッチランド・グループ】が形成されている。
 独立時計師の時代から、その卓越した技術とアイデアで現代の機械式時計のあり方そのものを変革させ、希有なビジネスセンスで世界的な時計ブランドへと成長したフランク ミュラー。2003年には、インデックスの配列やそれまでの時計の概念をくつがえした「クレイジーアワーズ」の発表、そしてそれまで複雑時計に加え、トゥールビヨンや永久カレンダー、スプリットセコンドクロノグラフなどの機能が満載の「エテルニタス」シリーズの2006年からの参入など、今後のグランドコンプリケーションの新しい流れを垣間見せている。
 フランク ミュラーのグランド コンプリケーションの挑戦には限りがない。世界最大級のギガ トゥールビヨン、5秒で1回転する世界最速のサンダーボルト™トゥールビヨンに続き、2015年には無重力空間を彷彿とさせるグラビティを発表し、 フランク ミュラーはトゥールビヨンの先駆者としての誇りを持ち、「Master of Complications(マスター オブ コンプリケーション)」として新境地を開拓し続けている。

トノウ カーベックス

クロコ

ロングアイランド

マスタースクエア

コンキスタドール

クレージーアワーズ

マスターバンカー

ヴェガス

トゥールビヨン

グランプリ

カサブランカ

ギガ トゥールビヨン

ハート トゥ ハート

ヴァンガード

エテルニタス

マザー オブ パール

価格/デザインで探す

フランク ミュラー FLOOR MAP:東京

スマートフォンサイトを表示する