タカシマヤ ウオッチメゾン

価格/デザインで探す

CREDOR [クレドール]

1974年、セイコー「特選腕時計」シリーズの貴金属材を素材とした商品をグループ化して、「セイコークレドール」が誕生。これが現在のクレドールの起点だ。1979年に、限定されたショップによる販売制度「クレドールショップ制度」を開始。1980年、厚さわずか0. 98ミリの極薄クォーツを使用したドレスウオッチを発表し、1982年には大粒のダイヤモンドを風防として使用した2億2000万円のモデルを発売するなど、国産腕時計の最高級ブランドとしてその存在を主張してきた。近年では、2011年にセイコー独自の機構である「スプリングドライブ」を駆動方式として、静寂の中に美しい音色が際立つミニッツリピーター機構を発表。2012年からは高度な象嵌技法「ピクウェ」をダイヤルに駆使した婦人用モデルが高い評価を得ている。クレドールには「芸術品のように時代を超えた高い価値を持ち、所有すること自体が喜びとなる時計を形にしたい」という思いが込められ、日本人の細やかな感性や美意識を匠の技によって体現している。

クレドール

価格/デザインで探す

クレドール FLOOR MAP:東京

スマートフォンサイトを表示する