タカシマヤ ウオッチメゾン

価格/デザインで探す

L'Epee [レぺ]

レペは、1839年オーガスト・レペによって、フランスのモンペリアールにて創業。以前はオルゴール等も製造しており、そのコレクションは後に博物館にも展示されています。
現在は、スイスジュラ地方デレモンに本社及び工場があります。L'Epeeは様々な万国博覧会で大賞を受けました。
1889年、1900年のパリ、1892年ウィーン、1902年ハノイ、アメリカ大陸、英国でも受賞しました。
エリザベス2世女王から表彰状を授与されており、エリザベス2世女王戴冠50周年の記念として製造されたクロックでは王室御用達の有名宝飾店から製造元として、L'Epeeが指名されました。
1976年には、コンコルド機内の時計として採用されたほか、世界の歴史的な場面で活躍しています。1982年12月ゴルバチョフ ソ連元大統領がバチカン公式訪問した際にもヨハネ·パウロ2世のデスクの上に置かれていた時計もL'Epeeの時計でした。
ヨハネ·パウロ2世はL'Epeeの時計をこよなく愛したと言われています。
ロゴマークや剣が動く機構を搭載したユニークなモデルなど、「剣」が特徴的に使用されているのは創業者が剣造りの家系の出であったことに由来しています。2008年にSWIZA SA.に属し、モダンで美しい時計やコラボレーションによってよりユニークなクロックが発表されました。今後の新たな展開が期待されるブランドです。


 

Contemporary Timepiece

Creative Art

価格/デザインで探す

レぺ FLOOR MAP:大阪

スマートフォンサイトを表示する