タカシマヤ ウオッチメゾン

価格/デザインで探す

A. LANGE & SÖHNE [A.ランゲ & ゾーネ]

ドイツが誇る機械式腕時計ブランドの最高峰。
その歴史は1845年、ドイツ東部ザクセン公国の首都ドレスデン郊外に、フェルディナンド・アドルフ・ランゲという時計師が工房を構えたことに始まります。高品質の懐中時計工房として、プロイセンやバイエルン皇帝からも注文を受けるなど隆盛を極めました。しかし第二次世界大戦のドイツ敗戦に伴い、ソビエト占領地区内にあった会社は国有化され、その名は幻と消えました。しかし、1990年にドイツが東西再統一を果たすと、創業者のアドルフから数えて4代目にあたるウォルター・ランゲを中心に、ブランドの復活を望む支援者たちに支えられて再興。1994年にファーストコレクションを発表してからは、初代ランゲの意志を受け継ぐ堅実で精緻な時計作りの姿勢と驚異的な技術開発力が評価され、時計界で常に注目を集める存在となっています。そして、ファーストコレクションからわずか20年の間に、カルト的人気を誇る「ランゲ1」、高級クロノグラフの金字塔ともいわれる「ダトグラフ」、革新的な機械式デジタル時計というコンセプトで世間を驚かせた「ツァイトヴェルク」など、驚異的なペースで名品を送り出しています。A.ランゲ&ゾーネで作られる時計のケースはすべて貴金属のゴールドまたはプラチナ製、上質なアリゲーター皮革のベルトがあしらわれた端正なルックスの時計は、重厚感と迫力で他の追随を許しません。ドイツ的な厳格さとマイスターの高度な手仕事の賜物といわれる自社製ムーブメントの美しい仕上げと装飾と相まって、「資産的価値を持つ時計」として世界中のコレクターから注目されています。

「1815」ファミリー

サクソニア

リヒャルト・ランゲ

ランゲ1

価格/デザインで探す

A.ランゲ & ゾーネ FLOOR MAP:大阪

スマートフォンサイトを表示する